【助成金名】
通年雇用助成金(事業所内就業)

【概要】
北海道、東北地方など、気象条件の厳しい積雪・寒冷地において、建設業・水産食料品製造業などの、季節の影響を強く受ける事業を行っている事業主様が、シーズン・オフも、季節従業員を通年雇用し、常用従業員数を増加させた場合に、雇用した季節従業員の数とその賃金の額に応じて事業主に支給します。

【スケジュール】
①企業様と打ち合わせ。

②対象となる従業員を事業所内において冬期間就業させ継続雇用。

③通年雇用届の作成・提出。(12月16日~1月31日)

④支給申請書を作成・提出。(3月16日~6月15日)

⑤助成金入金。(申請状況により支給までに要する時間は変わります)

【金額】
・新規継続従業員(1年目)
対象期間中の支払賃金額の2/3の額(71万円を限度)
・継続従業員(2年目)
対象期間中の支払賃金額の1/2の額(54万円を限度)
・継続従業員(3年目)
対象期間中の支払賃金額の1/2の額(54万円を限度)
<1人当たり3回まで>

【ポイント】
・助成金額は、最大で、一人当たり、179万円となります。(3年間)
・対象となる従業員は、季節労働者で、9月16日以前からの雇用かつ1月31日現在、特例一時金の受給資格が見込まれる方となります。
・雇用保険資格取得届の雇用形態は5(季節的雇用)となります。
・助成金の支給に係る、申請の対象となる季節従業員を、継続雇用予定期限前に、雇用しなくなったケース、については、助成金の額の返還を求められる場合があります。