【助成金名】
通年雇用助成金(職業訓練)

【概要】
通年雇用助成金(事業所内就業・事業所外就業)とあわせて、業務に必要な知識及び技能を習得させるために、職業訓練を実施した場合、訓練にかかった費用を、通年雇用助成金(事業所内就業・事業所外就業)へプラスして助成する制度です。

【スケジュール】
①企業様と打ち合わせ。

②対象となる従業員を事業所内において冬期間就業させ継続雇用。

③通年雇用届の作成・提出。(12月16日~1月31日)

④職業訓練の実施。(12月16日~3月15日)

⑤支給申請書を作成・提出。(3月16日~6月15日)

⑥助成金入金。(申請状況により支給までに要する時間は変わります)

※職業訓練の開始日の前日まで(12月16日~3月15日の間)に、職業訓練の実施計画書と委託契約書の作成・提出をおこなうこと。
※職業訓練は、12月16日~3月15日に、おこなうこと。
※支給申請書の作成・提出とあわせて、職業訓練の費用と訓練日が分かる資料が必要です。

 
【金額】
・季節的業務に関する訓練を実施した場合
 対象となる費用の1/2の額(対象労働者1人あたり上限3万円)
・季節的業務以外に関する訓練を実施した場合
 対象となる費用の2/3の額(対象労働者1人あたり上限4万円)
 
【ポイント】
通年雇用助成金(事業所内就業・事業所外就業)と異なり支給1回です。
・対象となる費用は、講師謝金教材費会場借上料です。
・対象となる費用は、全額、事業主負担であることが必要です。