この度は当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。当事務所は小樽市の社会保険労務士事務所です。札幌や小樽をメインに助成金手続きを行っております。助成金手続きそのものは自社で行うことが可能です。ですが当事務所の助成金手続きを活用する企業が増えています。その理由としては、

豊富な実績


当事務所は、単に手続き件数が多いというだけでなく、雇用・訓練・コロナ・介護・育児等、様々なカテゴリーの助成金手続きをご案内します。当事務所の、助成金無料診断を、是非ご利用くださいませ。

手間と時間を削減


助成金手続きは、中には手掛けたくないという社会保険労務士もいるほど、手間と時間が掛かります。(申請から入金まで1年以上といったケースがざらです。)当事務所は、スケジュールの企画及び立案・テンプレートの活用・コストの管理等、最適化した助成金手続きをご案内します。

安心の仕組みづくりの構築


助成金手続きは、受給ありきで、虚偽の申請を行い、不正受給をし、それが判明すると罰則というリスクを伴う制度です。当事務所は、社会保険労務士として、実態のある仕組み作りを支援した上で、助成金手続きをご案内します。

社会保険労務士が回答する相談は無料となっております。札幌、小樽エリアの助成金に対応しております。お気軽にご相談ください。少しでもお力になれると嬉しく思います。

助成金についてお気軽にご相談ください

   

   

下記の様な場合には 当事務所 をご利用ください!

  • 何の助成金及び補助金に該当しているのかよくわからない..
  • 給与計算、就業規則、社会保険、労総保険(労災・雇用)についても相談したい..
  • 書類の作成や手続きに不安がある..

【助成金って何?】

助成金は返済不要!

助成金は国の施策を実現するために支給されるものです。

助成金の財源は労働保険料

厚生労働省関係の助成金は、会社が支払っている労働保険料の一部を財源としています。保険料を支払うだけでなく制度を有効活用しましょう。

どんな会社がもらえるの?

①労働保険の適用事業所であること
②労働保険料の滞納がないこと
③就業規則、出勤簿、賃金台帳など、法律で作成が義務付けられている帳簿を備えていること
④事前に計画の作成、提出等の手続きを行うこと
etc

助成金と補助金の違いについて

基本的に、
・助成金は「厚生労働省の制度」
・補助金は「国・地方公共団体等の制度」となります。
原則、助成金は要件を満たしていれば支給されます。
一方で、補助金は要件を満たしていることはもちろん、採択に通る必要があります。

【社会保険労務士の守秘義務】

社会保険労務士は法令によって厳格な守秘義務を負っています。当事務所においてもお客様の機密情報の取り扱いについては細心の注意を払っております。


社会保険労務士法第21条(秘密を守る義務)
開業社会保険労務士又は社会保険労務士法人の社員は、正当な理由がなくて、その業務に関して知り得た秘密を他に漏らし、又は盗用してはならない。開業社会保険労務士又は社会保険労務士法人の社員でなくなつた後においても、また同様とする。

助成金手続きのお申込み

助成金手続きのお申込み

助成金手続きの代行を承っております。
御見積も無料となりますのでお気軽にお申込みください。

社会保険労務士へのご相談

社会保険労務士へのご相談

助成金申請に関するご相談承っております。
お気軽にご相談ください。

助成金、補助金の対応地域のご案内

対面でのご相談は小樽市、札幌市とさせていただきます。

更新情報

  • 2022年5月1日 「小樽-札幌助成金申請センター」のWEBサイトを公開しました。
  • 2022年8月12日 「サイトマップ」を更新しました。